卒業生からのメッセージ

ゲーム系コース

各系統のボタンをクリックして、系統別卒業生メッセージをご覧ください。

西川 淳さん

西川 淳さん

勤務先
株式会社トーセ
コース
ゲームプログラムコース
出身校
愛媛県立松山工業高校

プログラム全体の流れを把握して個々のスタッフの仕事を統括することと、デザインなど他職種との刷り合わせが主な役割です。直近に発売されたシミュレーションゲームは制作に数年かかり、最後は歩きながらゴールしたような印象でした。一般ユーザの方から良い評判を聞くと、苦労が報われた思いがします。広コンで能動的にゲーム制作をしたことが、統括的な立場からアイデアを出す上でとても役立っています。ゲーム制作は常に勉強を続けなければいけない仕事なので、学生時代に自主的に学ぶ姿勢を身につけることが大切です。

村岡 和麿さん

村岡 和麿さん

勤務先
株式会社コトブキソリューションモバイルビジネス推進部
コース
ゲームプログラムコース
出身校
広島県立黒瀬高校出身

携帯電話用ゲームソフトの開発や着せ替えコンテンツのアイコンのデザインやモーションなどを幅広く担当しています。常に配慮しているのは、センスと使いやすさの両立です。かっこよく、かつユーザーインターフェイスに配慮したものを作るよう心がけています。
スマートフォン向けゲームは、個人でも制作・販売することができるので、学生の頃からチャレンジしておくと、就職活動でもアピールポイントになります。ゲームは人を楽しませるものですから、自分も楽しみながらやってみましょう。

着せ替えコンテンツ画面

着せ替えコンテンツ
「Carbonic」「Stratosphere」

©イメ★チェン

石丸 未来さん

石丸 未来さん

勤務先
株式会社トーセ
コース
ゲームCGコース
出身校
愛媛県・済美高校出身

現在は、アクションゲームの大きなプロジェクトで、キャラクターのモーションづけを担当しています。一つの動きをつけるのに短くて1日、複雑なものだと4日程度かかります。自分で動いてみたり、動物の動きを参考にしたりすることも多いですね。モーション作成では、キャラクターのモーションに合わせてカメラを作成する場合があるため、カメラの知識や映画の演出方法などの知識が必要です。また、プログラムやスクリプトのスキルを習得していれば、ゲームデザインにも役立つと思います。

ページの
先頭に戻る